利用約款

第1条(約款の適用)

本倶楽部でプレーされる方は、会員非会員を問わず、本倶楽部会則等のほか、本約款を遵守しご利用ください。

第2条(利用約款の成立)

本倶楽部でプレーされる方は、本約款を確認したうえ所定の御来場者票に署名してください。これにより本倶楽部は署名者の施設利用をお引き受けすることになります。

第3条(利用の申込み)

プレーの予約申し込みについては、営業のご案内等、本倶楽部所定の規定に従ってください。

第4条(休業日・開業時間)

本倶楽部の各施設の休業日と開業時間およびレストラン、浴場の利用時間、最終スタート時間は、本倶楽部の定めるところによります。但し臨時に変更することがあります。

第5条(利用の拒否)

本倶楽部は次の場合には、ご利用をお断りすることがあります。

  1. 満員のためスタート時間に余裕がないとき。またスタート時間に著しく遅れたとき。
  2. 天災その他やむを得ない事情により各施設の利用が出来ないとき。
  3. 利用者が公の秩序、もしくは善良な風俗に反する行為をなす恐れがあると認められたとき。
    又は、集団的に常習的に暴力行為を行う恐れがあると認められたとき。

第6条(利用継続の拒否)

本倶楽部は次の場合にはプレー途中であっても利用の継続をお断りする事があります。

  1. 本倶楽部に対して好ましくない行為があったとき。
  2. ルール・マナー及び警告に従わずその指摘された行為を改めないとき。
  3. その他本約款に違反したとき。

第7条(暴力団等の入場、利用の拒否)

本倶楽部はいわゆる暴力団と称せられる組織、暴力団の構成員と認められる者の施設への入場ならびに利用をお断り致します。 予約後認知した場合は、その契約を無効とし、施設の利用開始後認知した時は、直ちに退場していただきます。

第8条(施設利用及び利用継続の拒否に対する免責)

本倶楽部は施設利用及び利用継続の拒否に係る損害賠償等の責任を負いません。

第9条(金銭その他貴重品)

本倶楽部は原則として貴重品のお預かりは致しません。貴重品ロッカーをご利用下さい。尚、盗難等につきましては一切の責任を負いません。

第10条(利用料金の支払い)

利用料金の支払いは、現金又は本倶楽部が認めたクレジッ卜カードによりフロントにてお支払いください。

第11条(自動車の事故および携帯品の紛失)

駐車場における自動車の破損、事故および携帯品の紛失につきまして本倶楽部は一切の責任を負いません。

第12条(ロッカー)

  1. ロッカーの鍵はプレー終了後の精算時まで携帯願います。従って事故が生じた場合は一切の責任を負いません。
  2. 本倶楽部か緊急と認めたときは、ロッカーを開扉し点検する事がありますので、あらかじめご承知ください。

第13条(危険防止責任とエチケット・マナーの厳守)

ゴルフは時により危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはエチケット、マナーを守り、キャディのアドバイスの如何にかかわらず自己の責任でプレーしてください。

第14条(ティーグランドにおける素振り)

素振りはティマーク内の打席、又は特に指定された場所以外では行わないでください。危険防止のため、打順者以外の方はティーグランドに立ち入らないでください。特に芝保護地帯には足を踏み入れないでください。

第15条(飛距離の確認)

先行組に対して後続組の打者は、キャディのアドバイスの如何にかかわらず、自己の打球の飛距離を自分で判断して、先行組に打ち込まないようにプレーしてください。

第16条(キャディ又はフォアキャディの合図)

キャディ又はフォアキャディの合図は、先行組が第二打を打ち終わり通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図ですから、合図があった場合、打者は自己の打球の飛距離を自分で判断してプレーしてください。

第17条(打者の前方に出ないこと)

同伴者は打者の前方には絶対出ないでください。打者の前方に出た結果の事故、その他プレーヤー同士の打球によって生じた事故については、プレーヤー間において解決していただくこととし、本倶楽部は一切の責任を負いません。

第18条(隣接ホールへの打ち込み)

隣接ホールへの打ち込みは特に危険ですから、プレーヤーは自己の打球の飛距離、飛行方向について適切に判断してください。 万ー打ち込んだ場合は、そのホールのプレーヤーに合図し、邪魔にならないようにプレーするとともに、自己の同伴プレーヤ ーにも充分注意してプレーしてください。

第19条(退避及び避難所)

後続組に対して打球させるときは、先行組のプレーヤーは後続組の打者が打ち終わるまで安全な場所に退避してください。待避所の設けてあるホールでは、後続組が打ち終わるまで必ず待避所内に退避してください。

第20条(雷鳴があった場合)

雷鳴があった場合には、速やかにプレーを中止し、待避所等安全と思われる場所に退避してください。 尚、本倶楽部よりプレー再開の案内があるまでプレーを再開しないでください。

第21条(ホールアウト後の過去)

ホールアウ卜した場合は、速やかにグリーンを離れ、後続組の打球に対し安全な場所を通り次のホールへ進んでください。

第22条(乗用カートの利用)

乗用カートのご使用は、自動車の運転免許証の所持者に限ります。ご利用の場合は、クラブハウス内、コース内等に掲示又は表示してある注意事項に従い、操作方法等をよく確認した上で安全運行を遵守していただくとともに、プレー目的以外の使用はしないでください。故意又は重大なる過失を起因とする事故については一切の責住を負いません。また、この場合車両の損傷については、損害費用を請求することがあります。

第23条(火気使用の禁止)

コース内やクラブハウス内の火気には充分注意してください。所定の場所以外の喫煙は禁止します。マッチの燃がら、煙草の吸いがらは、必ずよく消して灰皿に入れてください。 入場者の故意又は過失により、火災が発生した場合は、その損害額を請求することがあります。

第24条(違反の場合の責任)

利用者がこの利用約款に違反して、第三者に傷害等の事故を発生させた場合、又は自ら違反して傷害等を受けた場合は、本倶楽部は一切損害賠償の責任を負いません。

第25条(プレー終了後のゴルフクラブ確認)

入場者がプレーを終了した場合は、ゴルフクラブを点検し間違いがないか確認してください。確認後においてはゴルフクラブの不足、損傷等について本倶楽部は一切の責任を負いません。

第26条(施設に損害を与えた場合)

入場者の故意又は過失により、本倶楽部の施設に損害を与えた場合は、その損害額を弁償していただきます。

第27条(施設内への持ち込み品)

施設内に下記のものを持ち込むことをお断り致します。

  1. 動物等ペット類
  2. 著しく悪臭を放つもの
  3. 銃砲刀剣類
  4. 発火、爆発のおそれがあるもの
  5. 騒音を発するもの
  6. 他人に迷惑を及ぼし、または不快感を与えるもの

第28条(行為の禁止)

施設内での下記行為を禁止いたします。

  1. 賭博、その他風紀を乱す行為
  2. 物品販売、宣伝広告等の行為
  3. プレーヤー以外のコース立ち入り(特に許可する場合を除く)尚、特に許可した場合でも、プレーヤー以外が傷害の被害を受けた場合、本倶楽部は一切の損害賠償等の責任を負いません。
  4. 他人に迷惑を及ぼし、又は不快感を与える行為
  5. パーティ・昼食時の酒類、飲食物等の持ち込み
  6. 特に許可する場合を除いての写真の撮影、録音等の行為

第29条(宅配便によるゴルフクラブ)

宅配便業者によるゴルフクラブの紛失、損害について本倶楽部は一切の責任を負いません。

第30条(本約款の変更手続)

本約款の変更は会社の決定により変更することができるものとします。

第31条(信義則)

その他規約、本約款に定めのない事項はゴルフプレーヤーの精神にのっとり信義、誠実の原則に従って解決されるものとします。

第32条(施行)

本約款は平成17年4月1日より施行します。

平成17年10月1日 約款改定 改定日より発行するものとします。

株式会社 裾野カンツリー倶楽部
〒410-1104 静岡県裾野市今里1060
TEL 055-997-3030(代表)
FAX 055-997-0173